コンドロイチンZS錠を飲み続けて10年!膝痛に本当に効果があったのか?

私はコンドロイチンの愛用者です。早いものでもう10年以上、飲み続けています。

飲んでいるのはゼリア新薬製の「コンドロイチンZS錠」。これの最も容量の多い270錠入り・7505円(税抜き・メーカー希望小売価格)のを使っています。

前回の記事はこちら⇒50代の私が膝関節の痛み対策として愛用しているコンドロイチンサプリメント

さて、このコンドロイチン。果たして本当に効いているのでしょうか?

今回は実際に使っている私の意見を中心に多くの膝痛でお悩みの方にちょっとでも参考になるような意見を紹介できたら、と思っています。

10年間のみ続けての率直な意見

まず10年以上、ゼリア新薬のコンドロイチンを飲み続けた感想を申しますね。

「効いている」というのが率直な感想です。

これは何もゼリア新薬さんからそう言え、と頼まれたわけでもお願いされたわけでもありません。

40歳代になってから膝が本当におかしくなって日常生活に支障を来しだした私がたどりついた最終地点がここだった、という訳です。

30代の頃までは結構ハードな仕事で腰や膝に大きなダメージが来ていたと思います。立ち仕事でしたし、重い荷物や商品を結構運んでいました。30代の10年間は「ガテン」な仕事で知らず知らずのうちに膝を消耗していた、という事になりますね。

そこで試し始めたのがこのコンドロイチンだったのです。商品知識というかコンドロイチンの効果・効能については色々な雑誌やネットの情報から仕入れていましたので「こいつはいいや」という感じで飛びついたのです。

最初からコンドロイチンZS錠だったのか?

で、今現在のみ続けているのが、このゼリア新薬の「コンドロイチンZS錠」な訳なのですが、一番最初から飲み続けていたのか?と問われればそうではありません。

最初の頃は実は他社メーカーのもっと安い商品に飛びついていました。

やはりコンドロイチンZS錠値段が高いです。

それが最も大きな理由でした。

だから最初の頃はもっと値段の安い他社メーカー品を使っていました。

価格差でいえば3~4千円くらいはありましたね。同じような効果・効能が書いてあるのに一方のメーカー品はコンドロイチンZS錠に比べて格段に安いのです。

買っていたお店はそういったサプリメントを多数取り揃えているれっきとしたドラッグストアです。変な粗悪品を棚に並べているはずはありません。

それに40代のあの当時、最もお金に困っていました。転職を繰り返していた頃だったので給与が上がらず、加えて娘が小学校から中学校に進学していた時期。私は娘を私立の中高一貫校に行かせていた加減上、自分に回ってくるお金はほとんどない状態でした。(※詳しくは⇒10社目の転職先:単身赴任で居酒屋チェーンへ 両膝にきつめのサポーター・・・耐え続ける日々

それで安い商品の効き目なのですが…。やはり効きません。膝のズキズキ感が取れないのです。

コンドロイチンZS錠の時と効果がまるで違います。

「こりゃ、ダメだ」と言う事で安い商品は使いだして1ヶ月くらいで中止。またコンドロイチンZS錠に戻したわけです。

コンドロイチンサプリメントを飲み続けるためのコツ

サプリメントの類を飲み続けるコツ、と言われましてもよく分かりません。要は自分の身体次第です。

飲んですぐに効き目が表れて以前の状態にすぐ戻った、というのなら別に中断してもいいのではないでしょうか。飲むのをやめて1ヶ月以上たっても全然、膝に痛みがこない、と言うのならば別に飲まなくてもいいでしょうね。

逆にそういった人達は羨ましいですね。私もそういう風になりたかったものです。

よって自身の身体の具合が芳しくないのなら飲み続けるより仕方ありません。

私も日々、毎日飲んでいるからこそ、最初の頃のような違和感を感じずに済んでいると思っています。恐らく飲むのを中止したら1週間もしないうちに膝にガクガク感を感じるようになるでしょう。

サプリメントはいつ飲むの?

さて次は飲むタイミングですが、私は毎日、朝食後に1回、2錠。

これだけです。この回数と飲む量で充分、膝のケアーが成り立っているという実感があります。

ただ、この商品の取り扱い説明書には1日2回、2錠づつ、となっています。よって私はそのいいつけを無視して使っている、という事になりますね。

まあ、そこには経済的な事情が大きく影響してきます。270錠入りで7000円以上の値段です。せこい話しですが1錠あたり、約27.8円。2錠飲んでるので1日に約55円。2錠ならば135日間、つまり4か月ちょっとは持ちます。

これを用法通り、1日に2回、計4錠飲んでいたら2か月と1週間でなくなってしまいます。

本当にせこい話しですいません。でも1日1回、2錠飲んでるだけでも十分効果を実感できるのですから仕方がありません。何分にも自分の身体と相談して決めるのがベターじゃないか、と思いますよ。

コンドロイチンZS錠は中高年の強い味方!

かなりせこい使い方になってしまい申し訳ないのですが、これが私のコンドロイチンの飲み方、使い方です。

とにかくこのゼリア新薬のコンドロイチンZS錠が現状、私にとったら最も効果がある商品、と言い切れますね。

だてに「医薬品」扱いはされていません。値段もそれなりに高いですが効果の程も比例して効き目はバッチリです。

私の今後の人生においてもまだまだ、というか多分一生、飲み続けるでしょう。

Amazon商品詳細はこちら
健康寿命を延ばすために コンドロイチンZS錠

※コンドロイチンZS錠の良い口コミと悪い口コミを検証してみました。
コンドロイチンZS錠の良い口コミと悪い口コミをズバッと切る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です