テザリングは便利!メリットを実感もWIFIを解約すべきか悩む

スマホを使った新しい活用法

私がスマホを使いだして早や3か月が経過。その使い勝手には大いに満足しているところです。

そんな矢先、3月になって新たなスマホの使い方を発見してしまいました。「テザリング」という使い方です。既に知っている方にとっては「なーんだ」という程度の事かもしれないでしょうが、スマホ初心者の私にとったら驚くべき革新的な発見だったのです。

ではその「テザリング」について書いていきたいと思います。

テザリングとは何?

それではまず「テザリング」の意味について説明して参りましょう。

「テザリング」とはスマホを中継局にして「Wi-Fi」を獲得出来る方法の事を言うのです。

家庭内でネットを見ようと思えばどこかの回線を自宅に通して使うのが一般的でしょう。

もしくはポケットWi-Fiのような携帯性のあるものを使うかですね。つまり有線式にするか無線式にするか、です。

無線式ならばネットを見たい場所で自由に見る事ができます。職場の車の中でもカフェであっても大丈夫です。場所の制約を受けません。

だから、今の時代、無線式のWi-Fiが大きく市場を伸ばしているのでしょう。

テザリングを使用するメリットとは?

それではどうして私が今までやったこともない「テザリング」というやり方に着目するようになったのか、そのメリット面をテザリングの特徴と共に紹介して参ります。

1、 電波受信エリアが広い

私がテザリングに注目した最大の理由がこれです。ズバリ、受診エリアが今まで使っていたポケットWi-Fiよりもはるかに広いのです。

どうしてポケットWi-Fiの電波よりもスマホの方が受診エリアが広いのか、理由はよく分かりません。理由は分かりませんが実戦で試していますので理屈よりも根拠優先です。

私が使っているポケットWi-FiはUQモバイルの「スピード・Wi-Fi NEXT W02」という機種です。もう使いだして2年になろうかとしています。


(只今、充電中です。バッテリーの減りが結構早いですね)

このWi-Fi、とても重宝していました。これのおかげでタブレットパソコン(マイクロソフトのサーファス・プロ3)を思う存分使う事が出来ました。

小遣い稼ぎのアンケートサイトが時間の制約を受けずに自由に出来たのもこれのおかげです。

ところがこのポケットWi-Fi、決定的な弱点がありました。受診エリアがもう一つ広くないのです。

郊外のゴルフ場に来たらきっちり「圏外」になってしまうのです。

しかし、一般的なガラケーやスマホならば問題なく電波を受信しています。ここに私の新たな着目点が行ったわけなのです。そう、スマホを中継局にして実験したとところ、全く問題なくタブレットに繋がってくれたからです。

スマホはゴルフ場でも問題なく使用できる。この利点を生かせるのが「テザリング」なのです。

2、 料金の節約

テザリングへの注目度の高さでいえば、料金がこれまでより割安になることも見逃せない理由です。

今まで、ポケットWi-Fiには毎月、約5000円の支払いを続けてきています。

この金額、スマホでテザリングが出来るとわかるまでほとんどチェックしていませんでした。こうなると年間で約6万円、ポケットWi-Fiで使っていた計算になりますね。

一方のスマホ。向こう2年間は「1980」の設定です。オプションや消費税分を足せば占めて2300円くらい。この差は歴然ですね。

ただ、この数字は単純比較は出来ません。それはネットを見る際に消費する「ギガ」と関わってきます。スマホの現状の料金プランだと1ヶ月で使えるギガの使用量はしれているからです。

スマホで完全にテザリングに移行する際の問題点

という事でかなり大きなメリットがテザリングに潜んでいるのですが、問題は月々、何ギガ使用するか?という事です。

調べてみたところ、従来のポケットWi-Fiで使っていたギガ数は大体5~6の間。つまりよく使う月は6ギガ以上、使用しているという事です。

一方のスマホのギガ使用制限数は毎月1ギガ。しかし今は新規購入キャンペーン中のためあと1年半は2ギガまで使えます。料金プランは最も安いSプラン。

しかし、任意に高い方のMプランに変更することは可能です。それを行えばMプランの最大使用ギガが毎月3。更に倍になって6ギガまで使えます。

料金的には今よりも1000円アップ。大体月に3500円くらいで6ギガまではあと18ヶ月感は使用可能、という事ですね。

さあ、この6ギガの攻防、どうするかです。

スマホのテザリングはお得?

今回はスマホのテザリング機能について書いて参りました。

そのまとめは、

・テザリングとは何?…スマホを中継局にしたWi-Fi無線のこと

・テザリングのメリット…①電波の受診エリアがポケットWi-Fiよりも広い②スマホの格安料金を使えるのでポケットWi-Fiを単体で持つよりも経済的

・テザリングの問題点…スマホの料金体系によって使用ギガが大きく変わる

という事です。

今回、もし私がスマホのテザリングに完全移行するとするならばポケットWi-Fiの解約のタイミングが5月の中旬から。あと1ヶ月ちょっとは考える猶予があるという事になります。

とりあえず今月が証拠を集めるためのいいタイミングになるでしょう。ゴルフ場でテザリングしてみて良し悪しを決めます。

ただ、現状のポケットWi-Fiの支払いが約5,000円なのに対してスマホのMプランに変更しても約3500円。1年半後には料金がまた高くなりますがそれはその時に判断すればいい問題ですね。

恐らく6月からは完全にスマホによるテザリングに変わっている事は濃厚でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です