2018年4月生涯現役ひでちちブログ ~4月は新社会人の旅立ちの時~

こんにちは。hidenosukeです。

桜咲き、桜散る4月がやってきました。暖かったり寒くなったり、今年の4月は気候が安定しませんでしたね。

それでは4月に注目した記事をブログにしてお送りいたします。

始まりの季節、4月は新社会人の旅立ちの時!

今年も新卒ほやほやの新社会人たちが駅やビジネス街に溢れていましたね。

ほぼ全員が黒いリクルートスーツに身を包んで集団になっているので一目瞭然です。

彼ら・彼女たちのこれからの長い社会人生のスタートを祝福しつつも、必ずや順風満帆にはいかないであろうこれからの人生の事を思うに、約30数年前の自分の姿をオーバーラップさせて懐かしむ自分の半世紀の人生に対して「あっという間だった…」という率直な意見を聞かせてあげたくなる心境になってしまった今日この頃です。

まあ、声を大にして言う程の人間でもありませんのでなるべく小さな声でそっとささやくように、新社会人たちにお祝いの言葉とこれからの世の中の渡り方について一言、書いてみたいと思います。

最初の1カ月よりも次の1カ月を大切に

思えば4月という時期は、ほとんど研修で終わってしまうはずです。

まだ実際にどこの部署にも属さずにひたすら会社が用意した研修をこなしてゆくばかりの毎日だと思います。

その時期に教えられる中身は、勿論、社会に出てからのマナーや常識を身に付けるための貴重なものもあると思います。

ただ、あなたの実際の仕事にどれだけ役立つ内容かどうかは疑わしい部分もあります。だから研修を一通り終わって「一人前になった」なんていう気持ちは微塵ももたないでくださいね。

要するに会社が用意してくれていた諸々の研修は多少の我慢さえしておけば誰でも無事に通過できるものなのです。だから、それだけで世の中全てが分った、みたいな変な悟りは絶対にしないでくださいね。問題はそれらの研修が終了した5月以降になるのですから。

つまり最初の1カ月目よりも次からの1か月間の方がもっと重要であり、密度も一気に濃くなってゆくからです。そこを違和感なく突破できるかどうかで今後の仕事人生のスタートの切り方が大きく変わってきてしまうのです。

つまり最初の1カ月で「天狗」になってはいけない、という事ですね。最初の1カ月というのは実際の会社での仕事の中身とは程遠い事ばかりの連続ですからね。そんなのを無事にこなしたからと言って会社側は何の評価もしてくれません。大事なのはここからのスタートの中身ですからね。

入社してから2か月目には世間でいうところの「ゴールデンウイーク」が始まります。この長期休暇、実際に暦通りに休める人もいれば仕事で休みは全くなし、という人もいるでしょう。

会社の忙しさのバイオリズムはこの時期を境にして忙しさがアップしてゆくのが一般的です。なので、気持ちを緩めずにしっかりと締めてくださいね。5月になれば具体的な配属も行われ自分の役割が見えてきます。

それにしっかりと照準を合わせてこの時期を過ごしていってくださいね。

参考:ブラック企業を練り歩いてきた私が新入社員に送る言葉

転職から2か月、今の気持ちは?

私が今の会社に転職して早や、2カ月が経とうとしています。

参考:57歳で最後の転職となるか?どうして40代で10社以上転職を繰り返してしまったのか?

入社して3か月間は試用期間なので気の休まる暇もありません。ちょっとのミスが大きな命取りになる可能性もありますからね。

そこで入社して丁度2か月が経過した今の時期の気持ちを率直に書いて行きますね。

〇とにかく社長は気分屋でわがまま

今までの請負企業の運転手として、大手の会社の役員さんたちをお乗せしていた時の環境が恵まれていたのか?

とにかく「社長」と呼ばれる人は気分屋でわがままです。何でもかんでも自分の気に入った通りにならないとすぐに「罵声」が飛んできます。これまでの役員運転手の約8年の経験があるから何とかやっていけてますが、これが全く未経験の人だったら残念ながらとても社長の要望に応えるのは困難、という結論を出さざるを得ないほど個性が強烈です。

まあ、しかしだからと言ってへこたれるわけにはいきませんからね。やっと願いかなって直接雇用されてのこの仕事です。そう簡単には手放せません。第一、私の前任の方も何やかんや文句を言いながらでも19年間、やってこられてます。それも現社長が若かったので時間的にも物理的にも相当、今よりもきつかったはずです。

そういった意味では私はラッキーな時に入ったのかもしれません。社長も昔に比べればかなり丸く(?)なっているかもわからないらしいので。

しかし、やはり今でもすごい迫力です。ガラは悪いし、かといってお客様は非常に大事にされています。そのギャップ具合がどうにもまだまだ掴み切れないのです。

そういった意味では次の3カ月目が本当に勝負ですね。ここでグズグズもたもたしているようでは「要らない!」と一言で終わってしまうかもしれないので。ああ~、怖い怖い。

まとめにかえて

今月のブログ記事は

「始まりの季節、4月は新社会人の旅立ちの時!」

「転職2か月、今の気持ちは?」

という2つのテーマでお送りいたしました。

奇しくも新社会人と同じタイミングで新しい会社へ転職した私。

偉そうなことを言っておいて私がつぶれてしまったのでは元も子もありません。ここはグッと腹に力を入れて来月以降も頑張っていかねばなりませんね!

関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です