2018年8月生涯現役ひでちちブログ ~信州・長野県の木曽への出張~

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?今年の夏はとにかく「暑い!」としか言いようがないくらいの夏でした。

確か去年も同じような事を思っていたはずなのですが、年々、そのひどさが増しているように思えるのは私だけなのでしょうか?

では8月のブログ記事、紹介して参ります。

初めての会社で初めての出張

今年の(2018年)3月にそれまでの請負契約企業から今の会社に転職して早や5か月が経過。面接時に言われていた「信州・長野県の木曽」への出張の日がついにやってきました。

2泊3日の日程で毎年行っている恒例行事のようです。中身は特に恩顧にしているお客様を招待してゴルフをメインにした「接待業務」となっています。

ゴルフを2回、宴会を1回行います。私は運転手として人と荷物の運搬がメイン。場所が場所だけにナビを見ながら初めての場所を走って参りました。

まあ、これ以上の細かい部分には触れられませんが、何とうちの会社、木曽のようなところに別荘を持っているのです。

広さは3LDK。建ててからもう50年近い年月が経っているようで今風の建築物とは言い難く、かなり古臭さが残っている物件です。

周囲には似たような別荘がポツポツと建っているだけで白樺林が辺り一面に点在しているような場所です。勿論、夜は真っ暗。怖くて外には出られません。

そして案の定、スマホの電波も入りません。予想していたとはいえ、やっぱり「田舎やなあ」というのが素直な感想ですね。

もっともスマホの充電用のアダプターを持って行き忘れたので2日目と3日目は、スマホはずっと電源オフ状態。全く孤立された3日間だったというわけです。

まあ、今回初めて木曽に来たわけですが、びっくりしたのが今回の異常気象です。初日は物凄い大雨。これがもし翌日だったらゴルフに影響したでしょう。

そして2日目と3日目は共に気温が低い!日中はせいぜい27度くらいが最高。夜や朝方は寒くてたまりません。一応薄手の長袖も持って行ったのですがそれでも寒くて布団の中でエビのようになって寝ていました。

そう言えば初日の私が寝る部屋に巨大な「クモ」も出現!都会ではお目にかかれないくらい足の長いやつです。さすがにここは「木曽」。スケールが違います。

尚、大阪から木曽までの片道の距離は約300キロちょっと。トイレ休憩を2回入れて5時間ほどの運行でした。

ということで、会社の同僚たちに昨年通りのお土産を買い、無事に戻って参りました(帰りの高速はいきなり事故渋滞に巻き込まれましたけど)。

あっという間の3日間でした。


(上・山荘のお見せできる精一杯の画像です 中・木曽のお馬さんは有名です。下・JR木曽福島駅です)

暑い暑い夏の過ごし方 CS放送で昭和の名作を

とにかく今年の夏は暑かった!これに尽きます。

7月の梅雨明けから一気に急激に気温は上がり、35度を超す日は当たり前、というような毎日。日本は温帯性気候のはずなのに亜熱帯型気候のような感じになってました。

これも私たちが生活便利のために排出している二酸化炭素による地球温暖化の一端なのでしょう。

確か20年ほど前から学者や科学雑誌がオゾン層の破壊を警告し、このまま進めば地球の温暖化が一気に進みとんでもないことになる、と警告していた記事を読んだ事をまざまざと思いだしたのです。

という私も、日頃の仕事で車を運行させているので、地球温暖化の容疑者の1人になっています。

この世を去ったら地獄に落ちて、閻魔大王から地獄の責め苦を受けるかもしれません。ああ、勘弁してください。

という事で、この暑い夏。何をするにしても集中力が上がらず手が進みません。

しかし、このままダラダラしているのも精神的によくありません。こんなところからでも人間はストレスを抱えてしまいますからね。

で、私がこの暑い夏にもっぱら行っていたストレス発散は、有料契約しているCS放送の録画番組をクーラーの効いた部屋でせっせとディスクにダビングすること。これが大部分を占めていました。

昔からFM放送を聞きながら好きな音楽だけをデッキに録音する事が好きだった私。この年齢(58歳)になってもその傾向は変わらないようです。

とにかくCS放送はかつての昭和の数珠の名作がゴロゴロ放送されています。

ざっと挙げてみるだけでも「前略、おふくろ様」「熱中時代」「俺たちの旅」「太陽にほえろ!」百恵ちゃんの「赤いシリーズ」、「子連れ狼」「素浪人 月影兵庫」などなど。

その他にも数えきれないくらいかつての名作ドラマや映画が毎日、途切れることなく放送されています。今の時代のテレビに全く興味のなくなった私にとって数少ない娯楽の一つが、このCS放送というわけです。

CS放送
(CS放送の日本映画専門チャンネルです)

まあ、これが暑い夏の過ごし方なのですから、かなり「サブカル」というか「オタッキー」ですね。しかし、例え99%の人間が指を指して笑おうともこの楽しみはやめられないのです。

という事で、今年の暑かった夏の記事、これにて終了です。9月は本来なら台風の多い月。8月までで早くも20個の台風が押し寄せているのに、いったいあといくつ来るのでしょうね。

被害が大きくならない事を願うだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です