50代になっても筋トレでマッチョになればモテるのか?

男はいつの時代になっても、また何歳になっても女の人から「モテたい」と願い続けている生き物です。

かく言うわたくしも、自分の身なり外見は全然いけてないのに「モテたい」と願っている男の一人です。

まあ、男が女性に興味を失ってしまったら、それはもう健全な「男性」ではなくなった証拠です。

「老い」が確実にやってきたのと同じ事でしょうね。世の多くの男性たちはオシャレやファッション、話し方や誘い方などのコツを会得して何とかモテようとして必死になっているわけです。

そんな中で筋トレもモテる要素の一つに数えられるかも分かりませんね。更に歳が50を過ぎても筋トレをやって体を「マッチョ」にしておけば大いにモテるかもしれません…。

そこで今回は50歳を過ぎても筋トレをやって体をマッチョ体型にしていたら女性にモテる確率が上がるのかどうか、について考えてみたいと思います。

逞しい身体の男性は痩せ体型の男性よりモテるのか?

まずは比較論からです。果たして世の女性たちはムキムキマッチョがお好みなのでしょうか?

この回答には頼りないデータですが、私のありったけのこれまでお付き合いのあった異性の方のご意見を思い出して紹介させていただきます。

まず90%以上の確率で言えるのは、女性はムキムキすぎるマッチョ体型の人には恐ろしい程の嫌悪感を出してくる、という事です。

この事例はあくまで私の妻から出たものですが、ボディビルダーのような脂肪ゼロの筋肉肥大タイプは憧れでもなんでもなくただ嫌悪されるだけの存在、という事実を突きつけられています。

だからたまにテレビに出てくるボディビルの選手などは思いっきりこけ下ろされています。

よってあまりにも筋肥大過ぎるゴリラマッチョな体型の人はちょっとNGかな、と思うのです。

痩せマッチョはどうか?

それでは次に痩せマッチョ体型につてみてみましょう。最近は若手のアイドルや俳優の中にも身体を鍛えていている人が結構、いらっしゃいます。

服を着ていたら全然わからないのですが、一たび脱げば薄いながらよく発達した大胸筋によく割れた腹筋。これだけでほとんどの女性がいちころに参ってしまうようですね。

特にアイドル系やイケメン系でこういう体型だったら文句なくモテるようです。ただ、お笑い系でも痩せ型で筋肉がピシッと締まっているような人は女性からの視線が好意的ですね。

だから女性は筋肉質の人が嫌いなわけではなく、ほどほどのサイズのマッチョならば十分、」受け容れてもらえる、ということが言えそうです。

※お役立ち記事⇒細マッチョがモテる、猿でも分かる理由とは

50代の痩せマッチョはモテる資格があるのか?

さてそれでは中高年である50代の方が女性好みの理想的な痩せマッチョスタイルで現れたらどうでしょうか?モテる事に成功するでしょうか?

ときましが、この問題はそう簡単に結論を出すにはタイミングが難しい、というのが本音ですね。

まず50代の痩せマッチョ男性が誰をターゲットにしているのか。年代は関係なく全女性を狙っているのか?というところから始まるのですが、通常、スケベな男性は若い子好みです。だから自分と同年代の女性にはあまり手を出しにいかないでしょう。

それに若い子なら興味本位で男性の筋肉を見てはしゃいでくれたりもするでしょうが分別ある大人の女性が今更、男性の裸目当てでなびくでしょうか?

そういう意味では20歳台くらいの若い女性になら多少はモテるかもしれませんが同年代の女性相手に筋肉で勝負しに行っても勝算はあまりない、というのが私の考えです。

もし、同年代の女性にモテたいと思うのなら違う手段でもってアプローチすることが重要でしょうね。あなたの事が認められたなら、その時初めてあなたの筋肉も認められるでしょう。

という事で50代マッチョ男性、モテる資格は十分ある、と私は結論づけます。

50代で筋肉ムキムキになるためには?

では、どうすれば50代でもムキムキになれるのでしょうか?

私自身、それほど、ムキムキと呼べるかわかりませんが・・・

今年で57歳となりますが、30代より筋トレを続けています。

参考:57歳マッチョの私のお気に入り筋肉をご紹介【50代でムキムキになる方法】

トレーニングジムに入っておりませんが、自宅でホームジムを作っております。

参考:自宅でパワーラックの魅力、メリットについて

別サイトにはなりますが、中高年の方向けのトレーニング方法については
50代で筋トレを極めた男の体験記」で書いていますので、参考にしていただきたいです。

今までトレーニングをしていなかった人はプライベートジムへ

正直、私は30代後半からトレーニングをしていたから筋力を57歳となった今でも筋力を維持できています。

ですが、今まで大したトレーニング習慣もなく、これからマッチョになりたい50代の方は一人でトレーニングすることはおすすめできません。

50代にもなると、身体も衰えてきていて、怪我をしやすくなっています。無理が続くと、大きな事故にもなりかねませんので、プライベートジムでプロのトレーナーに指導してもらいながらトレーニングすることをおすすめします。

50代の方にもおすすめのプライベートジムは以下です。

RIZAP
CMでもお馴染みのRIZPA。公式サイトでも掲載されていますが、多くの50代の人が引き締まったボディを実現させています。値段は高いですが、本気でとりくむならここですね。

Lyubovi
一生アフターフォロー付きが売りのプライベートジムです。結局、ジムをやめてしまってから元の体にリバウンドする人が多いので、アフターフォローがついているのは嬉しいですね。費用もリーズナブルで1ヶ月46,000円から申し込み可能です。まずは無料カウンセリングをお試しください。

【ac-Fit】アラフォー専門パーソナルトレーニングジム
アラフォー専門のジムというユニークなコンセプトで中高年者の評判が高いです。

以上のプライベートジムがおすすめですが、やはり本気で取り組むらならRIZAPがいいでしょう。

モテるためには筋肉だけではダメ?

ただし、モテるためには筋肉だけではだめです。

そもそも男性が女性にモテようと思ったなら、真っ先にやることはその女性が何をやってもらったら喜ぶのか?それを最優先にして行うべきです。

女性とは自分の意見や話を聞いてもらいたがる人種です。あなたの筋肉の自慢話に付き合ってくれるほど「デキタ」人間ではありません(自慢話は男女問わず誰も聞きたくありませんからね)。

だからそこのところを間違えずにアプローチする事です。

要するに二人に共通する何かの価値観があるかどうか、という事ですね。もしその女性が筋肉質の男性が好きなのだったら話は早いかも分かりませんが、まる1日中、筋肉の話しばかりをするわけにはいかないでしょう。

筋肉の話しは二の次にしてまずはその女性が好きな事、好きなテーマやジャンルに絞って話をしてもらう事、そこからスタートすべきでしょう。

その為の「場探し」は男性側の仕事です。ここであなたの腕前が判断されるわけです。女心が分かっている男か、否か、という判断です。だから女性にモテようと思ったならば、自慢の筋肉はしばらく置いといて、女性が喜びそうなテーマを見つける。まずはそこからスタートしたいですね。

さいごに 実際に私はモテているのか?

今回は生意気にも私の考えと体験を元にした意見を書かさせてもらいました。

まあ、世の中は広いです。当然、私の知り得ない男女の仲もあるわけです。だから今回の話しはあくまで私の一意見として聞いていただけたら幸いです。

それでは私自身が実際にモテたのかどうか、について書いておきますね。

結論的に言いますと「モテていません」。

話を遡れば遥か昔、私がまだ30代の時で、ジムに通っていた時代です。

その当時は結婚のためにお見合いを繰り返していた時代でした。
(今の時代に何故、お見合いだったのか?その謎はまたいつか紹介いたします)

その時はジムでもっと本格的に身体は鍛えていました。若さもありました。髪の毛も今よりはるかにありました。それでも…。お見合いは連戦連敗。「どこまで失敗したら気い、すむねん」というくらい、やったらフラれるの繰り返し。

だから趣味が筋トレでアピールしても、女性にモテる大きな要因とはあまり思えないんですよね。

でも話術も女性経験も豊富になった今の方が女性にモテるモテないは別にして、相手を退屈させない自信はありますね。これが50になった自分の誇れるところでしょうか?

いずれにしても筋トレのみで女性にモテる自信はありません。それは今も昔も同じです。

だから、邪な気持ちで50歳になって筋トレをやったとして果たして女性にモテるかどうかは、大いに疑問ですねえ。何とも答えようがありませんです。どうもすいません。

尚、これが本当に最後です。やはり男性のファーストイメージは大事です。特に外見は男女双方が気にする部分です。綺麗に爽やかに清潔に。この3点くらいは身だしなみとして気にしましょうね。

※50代でも筋トレを続けております!50代筋トレについてはこちらのサイトにもまとめていますのでご参考に
⇒50代で筋トレを極めた男の体験記 ~40代、50代からの筋トレを始めたい方へ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です