転職エージェントのメリットとデメリットとは?

引き続き転職エージェントについて書かせていただきます。

前回の記事はこちら⇒転職エージェントは中高年の転職にとっておすすめなのか?

転職エージェントを実際に利用してみてどれくらいのメリットやデメリットがあったのでしょうか?

実体験に基づいて感じた事を中心に紹介したいと思います。

どうやって転職エージェントと知り合えたのか?

ではまず転職エージェントとの接触から始めましょう。

これには前の記事から何度も紹介して参りました「転職サイト」への登録が必須条件になってきます。

参考:57歳にして転職成功しました!50代の仕事探しのコツとは?

実際、私が転職を決めることが出来た転職エージェントというのは大手の有名な転職サイトではありません。

名前も聞いたことのないような比較的小さい組織の会社だったのです。

その会社に今回、転職を決めてくれた「転職エージェント」が存在していたわけなのです。

で、どうやってその転職エージェントと知り合えたのか、と言いますとそれは「スカウトメール」というもので知り合えたのです。

このスカウトメール。どうやら転職サイト同士の横の繋がりで私の職務経歴書を閲覧できる、ようなのですね。

現にここ以外のところからもスカウトメールがやってきて登録に足を運んだ経験もありましたから。

なので、今までずっと口を酸っぱくして言ってきましたように「職務経歴書」を完璧に作る事が非常に重要になってくる、という事がこの事からも分かっていただけるでしょう。

今にして思えばどうしてこのようなスカウトメールが来るのか、疑問に思うべきですよね。しかし、個人情報をいい加減な形で外部に流したらそれだけでもうそのサイトは利用されなくなってしまうはずです。ただそのような事故は現状、全く聞いたことがありません。

と、いう事は健全な形で転職サイト同士の横の繋がりが出来上がっている、と判断していいのではないでしょうか。

転職エージェントのメリット

それでは転職エージェントを使ったメリットを紹介して参りましょう。

・秘匿性の高い求人がやってくる

この特徴が転職エージェントを活用するにあたって、最もメリットを感じるものでしょう。転職者にとって、更に役員運転手の求人を探している者にとったら競争は敬遠したいものです。

それはいい求人先が世の中に公表された時点で分からせられます。たくさんの人がその求人に殺到するのです。あっという間に倍率は上がり書類選考で落とされてしまう確率が高まるのです。

こういったジレンマを払拭できるのが「転職エージェント」からの紹介・斡旋なのです。ほぼ確実に自分を含めた少数の人間が優先的に面接に選ばれるのですからね。こんなおいしい話はやはりありません。

秘匿性の高い求人先を紹介してくれる。この特徴が最も転職エージェントを使って良かったな、と思える利点でしょうね。

・書類選考や面接において有利になるような情報を求人先の企業に言ってもらえる

この特徴も転職エージェントならではのメリットでしょう。転職エージェントはその求人先企業とは打ち合わせのために何度も人事担当者と話し合いの場を持っています。よって人間関係が出来上がり、この人が紹介してきた人物は信用に値する人物だ、という一定の評価を得られるわけなのです。

これも面接を突破する上においては有利な条件です。面接突破は転職者にとったら何が何でも勝ち取りたいもの。それを陰から表からバックアップしてくれるのですから、こんな心強いことはありません。

勿論、そのためにはこちらが「お眼鏡」に叶う人物である、という最低条件はクリアーしていないとダメなわけなのですが。

転職エージェントのデメリット

物事というのはいい面ばかりではありません。良いと思っていたことも裏を返せば自分にとってデメリットになっていた、と言う事も十分、考えられます。

では転職エージェントに対するデメリットを考えてみましょう。

・転職エージェントの思惑通りに運ばされてこちらに考える余裕がなくなることも

転職エージェント側は、求人先企業と契約しています。それは転職者を紹介して採用された暁には一定率での報酬を受け取ることになっているからです。

そう、転職エージェントはボランティアではありません。利益を上げなければならない民間企業なのです。だから契約がまとまりそうになると妙に結果を急がせようとする嫌いがあります。

こちらはいい感じで面接に進めたとしても、いよいよ大詰めを向かえる段になったら一度落ち着いて考え直したい時も出てきます。ですがそういった余裕を与えてもらえない向きもあるのですよね。

なので、結果を急がせ過ぎるようなところはちょっと注意した方がいいかも分かりません。転職は自分の一生の問題です。いくら転職エージェントのお世話になったからと言っても急がさせ過ぎる、というのは何か裏があるような誤解を生じさせてしまいますからね。

まとめ~転職エージェントを活用できるなら自分の思いをもう一度チェックしよう

今回は転職エージェントを活用するに当たってのメリットとデメリットを紹介して参りました。で、もう一度、そこを振り返りますと、

  • どうやって転職エージェントと知り合えたのか…スカウトメールが中心となりました。
  • 転職エージェントのメリット…秘匿性の高い求人を紹介してもらえるところと面接においてこちらに有利になるような情報を人事担当者に知らしめてくれるところです。
  • 転職エージェントのデメリット…少々、結果を急ぐあまり急がされるところもあります。

という事になりました。

まあ、私も転職エージェントに紹介してもらった会社に移って早や、丸5カ月。もうかなり今の業務にも慣れ今後の人生設計がますます見えるようになってきました。

私の場合、今回も含めて既に15回以上の転職経験があったわけです。そういった意味では今までの転職歴の中のほんの1つの事例に過ぎないのかも分かりません。

しかし、もう本当にこれが人生最後の転職、という実感がしみじみとあります。それは入った会社の人達との「信頼」や「期待度」といったものが、今までになかったものを感じるからです。

とにかく、余計な事を考えたくありません。今は転職した体験は過去のものとなりつつあります。これから70歳になるまで余計な事をせず、今のところで現役を終えることを願っているこの頃なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です